トップページ

会社概要

家電部

電気工事部

設備工事部

お問い合わせ

リンク

お知らせ・イベント

パナソニック

太陽光発電のメリット

(1)太陽光発電を設置すると我が家でCO2削減に貢献できます。
太陽光発電は、温暖化の主な原因と考えられているCO2を発電時に排出しません。わが家に太陽光発電を設置すれば、ことさら節電したり省エネしたりしなくても、普通に暮らすだけで、CO2排出量や原油消費量を大幅に減らすことができ、ひいては地球環境の保護につながってゆきます。
(2)太陽光発電を設置すると光熱費の大幅な削減が期待できます。
昼間の電気が太陽光でまかなえておトク。 昼間は、太陽光で創った電気で、照明やエアコンなどのさまざまな電気設備をまかない、電力会社の電気をあまり使わずにすみます。
使わず余った電気は電力会社に売れておトク。 使った電気の量より、太陽光発電で創った電気の量のほうが多くて余ったら。その余った電気は自動的に電力会社に買い取ってもらえ、とってもおトク。これを「売電」といいます。
(3)太陽光発電は、補助金制度の対象となります。
>>全国の補助金制度

太陽光発電の仕組み

太陽光発電は、太陽電池を用いて、太陽のエネルギーを直接、家庭で使える電気に変換する発電システムです。
  1. 電気を創る:太陽電池モジュール
    太陽光パネルで太陽の光を受けて電気(直流)を創ります。
  2. 交流に変換:パワーコンディショナ
    太陽光パネルで創った直流の電気を、家で使える交流に換えます。
  3. 電力を分配:太陽光発電対応住宅分電盤
    発電した電気を各部屋のコンセントに送ります。
  4. 電気を使う:電気製品や設備
    昼間は太陽光で創った電気で、家中の家電製品を使います。
  5. 電気をチェック:エネルギーモニタ
    創った電気の量、売った電気の量や金額、わが家のエコ度などが、グラフやイラストでわかります。
  6. 電気を売る・買う
    創った電気が余ったら、電力会社に送電して電気を買い取ってもらいます。
    夜や雨の日など、太陽光の電気では足りないときは、従来どおり電力会社の電気を買います。


⇒パナソニック 太陽光発電システム

Copyright(c) Funabashi Co.,Ltd Allrights Reserved.